今日は、私の愛車VTR250を紹介します(^_^)/

VTR250は、ホンダの250ccバイクです。
これが写真。
life0019

life0020

そして、色々と改造しています。
色選択のテーマは、黒銀ツートンにちょっとした赤のアクセント。
デザインセンスが皆無な私には珍しく、ばっちりハマリました(*^_^*)

・ハンドルブレース(HURRICANE:Sサイズ 赤/銀)
 微振動低減、剛性アップ、ハンドルのしなり防止に
効果があるらしい。
 長距離ツーリングの時に腕の疲れが半端なかったので、
疲れ防止に効果があるかもと思って装着しました。
・タンクキャップボルト(JPモトマート:DBT001/3 アルマイト・レッド)
・バーエンド(赤:店チョイスの為、メーカー、型番不明)

 完全にデザインの為だけの装着です。
life0021

・ギア・インジケーター(PZ Racing:GEARTRONIC2(GT400))
 ここに、ギアが今何速になのかを表示してくれるので、
覚える必要がなく、運転しやすいです。
 (但し、クラッチを切っている時などは正しく表示してくれません)
・ナビゲーションシステム(ホンダ:Gathers M G3)
 バイク用にカスタムされたカーナビ。(画像はカーナビ取付台と操作ユニット)
 分厚い手袋をしていても 反応してくれるタッチパネルに、
 ブルートゥースで音楽を聞いたり、電話もできます。
 ツーリングに欠かせません。
life0022

・ETC
 ご存じETC。 これがないと、バイクで高速を使う時は少々手間です。
高速道路に入った後、脇に止めて領収書や券をカバンにしまう必要が
あるからで、風で飛んだりして券を無くしたら面倒な事になります。
life0023

・ハンドルアップスペーサー(店チョイスの為、メーカー、型番不明)
・ハンドルバー(HURRICANE:ヨーロピアンⅠ型)

 ハンドルアップスペーサーは上へ20mm。
 ハンドルバーは横に50mm、上に35mm、手前に77mm。
 これで上体が起きるので、長距離ツーリングの時に腕の疲れ
 疲れ防止にかなりの効果があるものと思っています。
life0024

・リアショックアブソーバー(OHLINS:S36D(HO 944))
 ハンドルアップスペーサーとハンドルバーの交換で
 上体が起きるので、長距離ツーリングの時に今度は
 お尻が痛くなります。
 衝撃吸収力を上げて、お尻が痛くなるのを軽減する
 為に、装着しました。
life0029

・カウル(Nプロジェクト:BLUSTERⅡ エアロスモークスクリーン)
 ネイキッドタイプのバイクでは、特に長距離ツーリング
 などで高速を走った時は風をもろにくらうので、すぐに
 疲れてしまいます。
 カウルがあると、これが風よけとなってほぼ無風に
 感じられる程の状態になるので、あるのとないのと
 では疲れ方がまるで違います。
life0025

・バルブ(PIAA:スーパープラズマGT-X H4 12V 60/55W(MB53))
・マルチリフレクター(店チョイスの為、メーカー、型番不明)
・前側LEDウィンカー(店チョイスの為、メーカー、型番不明) 

 買った当初、ヘッドライトが暗いと感じたので、バルブを
 明るいタイプに、そしてマルチリフレクターにしました。
 本当はHIDにしたかったのですが、電源が不安定に
 なりそうなので、あきらめました。
 視認性は安全に直接関わる事なので、重要です。

 LEDウィンカーにする事で、バッテリーの負担が
 減っているはずです。また、点滅時にブワッという
 感じでじわりと光るのではなく、パッとシャープに
 光るのが格好いいです。
life0026

・後側LEDウィンカー(店チョイスの為、メーカー、型番不明)
 当然、後ろ側もLED化しています。
life0027

・荷台(店チョイスの為、メーカー、型番不明)
 ツーリングや、大きな物を運ぶ時に必要です。
 私の家の駐輪スペースがかなりギリギリで、荷台は付けたままだと
入りません。なので、取り外しができるタイプを選びました。
写真は、荷台部を取り外している状態。
life0028


写真はありませんが、他にホットイナズマやアーシングを
装着しました。効果は半信半疑でしたが一応装着。
どちらの効果かわかりませんが、明らかに低速トルクが
上がり、乗りやすくなりました。