目指せ、週休7日制!!!

大阪に住むプログラマー37歳、独身。”陽気なヴァルキリー”です。
33歳の時に、とある理由で13年勤めた会社を辞めると決意(>_<)
無事に円満退職して、第2の人生を歩む事ができるのか…
その過程をリアルタイムにご覧頂ければと思います。

計画 ⇒ 退職の意思表示 ⇒ 退職&休養 ⇒ 次のステップへ
         ↑
        今はココ☆

会社・退職関連

計画①-退職までにやる事

前の記事で挙げた「退職までにやる事」の
詳細を書いてみたいと思います。

1.クレジットカード、ポイントカードを作る。
→これは言葉の通りで、退職して無職になると、
 クレジットカードを作れなくなるからです。
 すでに4枚持っていますが、もう2枚程、追加
 で持っておこうと思います。
 あと、nanakoとwaonも作ります。

2.病院にかかる。
→退職前に健康診断や歯科検診等を行って、必要とあらば
 治療して、健康な体で退職しようと思っています。
 また、花粉症や痛み止めといった便利な薬を多くもらって
 おきたいという思いもあります。

3.屋根(スレート)の塗り直し。
→築12年の家を買って、5年生活しています。
 「家の壁や屋根、水道管」は10年でメンテナンスが必要に
 なると言われていますが、買った時はメンテナンスは
 やっていません。
 お金もなかったですし…それに前のオーナーが
 やっていれば、やり損ですしね。

 ただ、数年後には築20年になるので、さすがに
 そろそろメンテナンスしようと思っています。
 メンテナンス費をケチって雨漏りでもしよう
 ものなら、すぐに家が傷んでしまいます。

 DIYも考えましたが、落下事故でも起こったら
 シャレになりません。ここは業者に頼みます。
 そうなると、屋根の面積から費用は50万円程
 と予想されます。(2年後にやります)

 また、私の家は、左右&後側に、窓から手を伸ばせば
 届くほど近い位置にお隣さんの家があります。
 そして、唯一ひらけている正面は北向きの為、
 直射日光がほとんど当たりません。

 ですので、洗濯物を干すのには向きませんが、
 壁の劣化はほとんどなく、きれいなものでした。
 よって、壁のメンテナンスは少なくとも後10年は
 必要なしと判断しました。

こんなところです。

アーリーリタイアの計画について

さて、遊んでばかりではいけませんね(^_^;)
マジメに、アーリーリタイアの計画を立てねばなりません。

色々考えて、思いついた事をメモしていくと、
計画は大きく2つに分かれる事に気づきました(p_-)

①退職までにやる事。
②退職の決断基準を決める事。

上記2つは似ている様で、全く違います。
①は、退職には直接関係ないが、やろうと思えばすぐに
できる事を指します。
②は、すぐに実現できないものだが、退職の決断に
直結するものです。

とは言っても、まだ漠然としていて具体的には
何も決まっていません。
ですので、このブログを利用して具体的に決めて
いこうと思います。

まず、漠然とですが、今思っている事を
以下に挙げます。

①退職までにやる事。
 1.クレジットカード、ポイントカードを作る。
 2.病院にかかる。
 3.屋根(スレート)の塗り直し。

②退職の決断基準を決める事。
 1.投資資金1500万円以上。
 2.貯金300万円以上。
 3.勤続15年以上、20年未満。
 4.退職日は3月か9月。
 5.部署異動。
 6.酒瓶のストック150本以上。
 7.やる事、やりたい事をたくさん持つ。

後で、1つ1つ説明していきます。
プロフィール

陽気なヴァルキリー