目指せ、週休7日制!!!

大阪に住むプログラマー37歳、独身。”陽気なヴァルキリー”です。
33歳の時に、とある理由で13年勤めた会社を辞めると決意(>_<)
無事に円満退職して、第2の人生を歩む事ができるのか…
その過程をリアルタイムにご覧頂ければと思います。

計画 ⇒ 退職の意思表示 ⇒ 退職&休養 ⇒ 次のステップへ
         ↑
        今はココ☆

晩酌(赤霧島)

なんだろう、更新をサボっている間に1年近く経って
しまった(^_^;)

この一年、ハワイに行ったり、モーターサイクルショーに
行ったり、ツーリングに行ったりと、更新するネタがなかっ
たわけではないのですが、どうも更新意欲が涌かなくて…

最近は晩酌で飲んだくれている事が多いですが、不定期で
更新していきます(^_^)/

さて、今日は飲んだお酒の記録も兼ねて晩酌のお供のご紹介(^_^)/

家にまだ酒が大量にあるのですが、最近はこればっかり消費
しています(*^_^*)

以前の高槻のリアル店舗では出荷日直後しか買えなかったの
に、今ではコンビニで年中売っています。
プレミアム感はなくなりましたが、おいしいですよ。
個人的にはロックでキュッといくのが、おすすめです。

【 赤霧島 】
価格:1500円~2000円
メーカー:霧島酒造
種類:芋焼酎
度数:25%
原料:ムラサキマサリ
蒸留:単式蒸留
特徴:香りは芳醇で、口当たりはまろやかで甘味が深い。

drink_0001

投資対象としてのウイスキー

今日、仕事が終わってから更衣室で私服に着替えていると、
お酒が好きな後輩(毎年サマソニに一緒に参加している後輩)
とばったり会いました(*^o^*)

せっかくなので、駅まで話をしながら帰ったのですが、その中で
昨日の記事サントリーのウイスキー値上げの話が出てきました。

そこで、今買っておくと儲かるのではないかという展開に。
この話が面白かったので記事にしました。

なるほど、私は全て飲む為に買い貯めしていますが、
「この時期限定の投資対象」として見るんですね。
おもしろい発想(*^o^*)

例えば…
ステップ1:1万円までのウイスキーを50本程ネットで安く仕入れる。
ステップ2:サントリーが予定通り2015年4月に値上げ。
ステップ3:その他酒造メーカーも追従して値上げするかも…
ステップ4:2017年に消費税増税。
ステップ5:ネットで、1本あたり5000円高い値段で売る。


このステップを踏めば、売るまでに実施される「値上げ+消費増税」
の効果により、買値より5000円くらい高い値段を提示しても
高いと感じずに売れるのではないかと。

確かに、理屈は通っていますね(^_^)/

さらにさらに、話の中で後輩は、このウイスキー投資に、
他にはない独自の魅力がある事を見出しました。

それは…損切りが「苦」ではない事。

最初は何の事かなと思ったんですが、ここでの損切りとは、
「損切り=自分で飲む」という事らしい。

売れれば儲かってそれで良し。
売れなければ、おいしく飲んでそれで良し。
なんて魅力的な投資なんだ!!!


という論理でかなりハイテンションに。
なので、駅で別れる前に釘を刺しておきました(^_^;)

仮に50本程仕入れたとして、2017年まで待たずとも、どうせ
3日もしない内に、1本目の損切りが始まるんじゃない?(笑い)

飼主から「待て!」の指示を受けた犬が、エサの前で
必死に耐えるが如く、目の前にあるウイスキーを飲まずに
ガマンできるかな?



今までのハイテンションが嘘の様に、一気にテンションが
落ちたところを見ると、どうやら我慢は無理な様だ(^_^;)
いらん事言ったかな…

最近、家での晩酌をしなくなりました

意図して晩酌をやめたわけではないんですけどねぇ(^_^;)

平日は家に帰るのが遅いので、帰って夕食を済ませて
株の売買の整理をして寝るだけの生活。
休日は溜まった家事と用事で終わってしまうという生活。
こんな毎日を送っていると、ふと暇ができても晩酌を
しない様になっていました(^_^;)

私は昔からお酒が好きで、2年程前までは、会社帰りの
駅への道中でお酒を買って、電車の中で飲んでいた
事もあるのですが、急に太ってきたのと、体調が悪く
なったのを機に、電車で飲むのもやめました。

おそらく、在職中はこの状況が続くんだと思います。

さて、これは退職後の構想…いや妄想(笑い)になりますが、
2016年7月(予定)に会社を退職してから、晩酌を再開しようと
思っています(*^o^*)
ブログを開始して間もない頃に書いた気がしますが、退職後
の為に、2年前から、150本を目標に焼酎とウィスキーを
少しずつ買い足しています。

この程、そろそろ目標に届く頃かなという時期だったので、
整理を兼ねて数えたら165本と目標を上回っていました。
それからは買い足すのを止めていますが、あと1本、
特別なお酒を探しています。

「特別」と言っても、高級という意味ではありません。
退職後、最初に開けるお酒を探しているという意味です。

単なるこだわりに過ぎませんが、退職後、最初に飲む
記念すべき1本目は、退職にちなんだ意味のあるお酒を
選びたいのです。

多少こじつけでも良いので、例えば…「未知への挑戦、
新たな一歩、自分を信じろ」みたいな意味、もしくは
物語(裏話?)があるお酒がないかな~と(^_^)/

さらにわがままを言うなら1万円以内で…

今のところ、見つかっても値段が高過ぎたりなどで、
条件にあったものがないのですが、まだあきらめません。
あきらめなければ、何かの時にポッと見つかる…
そんな気がしています。

見つけたら、また報告します(^_^)/
プロフィール

陽気なヴァルキリー