6つのオーブを集めた勇者達だが、これらのオーブを
どう使うかわからない。

ヤンガスが「これからどうすればいいんでゲスか」と言うと、
どこからともなく竜の女王が現れ、オーブを掲げ祈る様
告げると、勇者達は祈り始めます。
すると…レイアムランドの2人の巫女が現れ、ゲームの
あの名シーンを再現します(^_^)/

「わたしたち」「わたしたち」
「このひを どんなに」「このひを どんなに」
「まちのぞんでいたでしょう」
「さあいのりましょう」「さああなたもいのりましょう」
「ときは きたれり」「いまこそ めざめるとき」
「おおぞらはおまえのもの」「まいあがれ そらたかく!」
「よみがえれ、ふしちょうラーミアよ」


ゲームではただ反復しているだけにしか思えなかったこの言葉、
しかし、ショーで見ると本当に感動的で、感情がこみ上げてくる
ものがあり、感動も一入(ひとしお)です。
ゲームでここまでくるのに本当に大変だったという思い出が
蘇ったのかもしれませんね(*^_^*)

言葉で表現できないのが残念です。
このシーンを見る事ができただけでも、来た甲斐があると
いうものです(*^_^*)

実はこのセリフ、ゲームから若干変えられています。
オリジナルは、
「わたしたち」「わたしたち」
「このひを どんなに」「このひを どんなに」
「まちのぞんでいたことでしょう」
「さあ いのりましょう」「さあ いのりましょう」
「ときは きたれり」「いまこそ めざめるとき」
「おおぞらは おまえのもの」「まいあがれ そらたかく!」


となります。

ここには製作者側の思いと意図が感じられます。
まず最初に、2回目の「さあ祈りましょう」に「あなたも」という言葉が
付け加えられています。これはステージの勇者達だけでなく
観客のあなたもですよ…という意味を含んでいるのでしょう。

このショーはどれだけのめりこめるかで、どれだけ楽しめるかが
決まります。なので、ところどころに、観客が自然に参加し、
のめり込む事ができる仕掛けが施されていてこれもその一つ
だと思います。

次に、セリフの最後に「よみがえれ、ふしちょうラーミアよ」という言葉が
付け加えられています。これはショーの進行上、仕方がなかったのだ
と思います。というのも、ここまで「不死鳥ラーミア」という単語が出て
こないので、ドラクエ3を知らない観客は、何をしているのかさっぱり
わからないという事になるからです。

このセリフの後、すかさずアリーナが「ラーミアに乗って険しい山々
を越えるのね!」と発言します。これで観客はラーミアを復活させる
事で、バラモス城に行くことができるとわかるんですよ(^_^)/

そしてラーミア復活し、ステージにラーミアが舞い降りるのですが…
ここで観客が唖然…(+_+)
ショーに参加した他の方のブログを拝見すると、どの方もほぼ
漏れなく書いている事ですが…

ラーミアがしょぼい…

高校の文化祭の出し物レベルのクオリティー。どう見ても、5人乗る
のは無理だろうという…っていうか勇者一人しか乗れないだろうと
いう大きさ(^_^;)

プロジェクションマッピングで演出するとか、もっと他に方法が
なかったのでしょうか…闘技場のグダグダなんか小さい事と思えて
しまう、このショー唯一にして最大の残念ポイントです(+_+)
この衝撃というかショックを心の中でどう処理していいのかわからない
まま、第一幕が終了。もんもんとしたまま20分間の休憩に入ります。

休憩が明けると、バラモスとの対決から始まります。
あの言葉も出てきますよ。

「もはやふたたび いきかえらぬよう そなたらの はらわたを
くらいつくしてくれるわっ!」


戦闘に突入するとまずはバラモスが先行、イオナズンやメラゾーマ
で勇者達に攻撃を加えます。
すると、今度は勇者達がそれぞれの特技で応戦します。
アリーナ:閃光烈火拳
テリー:ジゴスパーク
ヤンガス:蒼天魔斬

バラモスは「人間ごときに…」と動揺し、その隙に仲間は勇者に
魔力を送り、勇者「ミナデイン!」。
これでバラモスは力尽きました。ゲームでは何度も全滅させられた
強敵なのに、あっさり倒してしまいました。

個人的にですが、バラモスが強敵である理由の一つが、メタパニや
バシルーラを使ってくる事です。メタパニは言葉通り、混乱して同士討ち
をしてしまう上回復が遅れるし、バシルーラで飛ばされればバラモス戦
では2度と復帰できなくなる。
悩まされた人は多いはずなので、これを再現して欲しかった(^_^;)
例えば、バシルーラでパノンあたりを飛ばしてしまうとか、メタパニで
同士討ちするけど、「使命」を思い出し混乱状態から復活するとか
そういうのが見たかったですね(^_^;)

そして、もう一つ「えっ」と思ったのは「ミナデイン」。
「ミナデイン」はドラクエ4から出てくる呪文である上に、覚えるのは
ギガデインより後だったはず。ゲームでバラモスを倒せるレベル(36
くらい)では、まだ「ギガデイン」すら覚えていないはずなので違和感
がありました。

みんなの力を合わせるという演出があるこの呪文をショーに登場させる
のであれば、「真の黒幕(あえて名前は伏せます)」を倒すときの演出に
して欲しかった(^_^;)
後の記事に書きますが「真の黒幕」を倒した時の決め技を考えれば、
バラモスと「真の黒幕」を倒す時の決め技は逆にした方が絶対、
盛り上がったと思います(^_^)/

そして、地下世界アレフガルドへ