勇者は旅立ちますが、ここで仲間はまだ登場しません。

出演するキャラ全てに言える事ですが、キャラの衣装、演技、
立ち振る舞い、演出など、本当にゲームから飛び出た様で
驚くほどクオリティが高いです。松浦司扮する勇者も例に
漏れず全く違和感なく自分が物語の勇者になった感覚で
ショーに入り込めます(*^_^*)

旅立つとすぐに、ドラクエ3のフィールド曲「冒険の旅」が流れ、
いきなり、モンスターとの戦闘に突入します。
ゲームで何度も何度も聴いた思い入れのある曲の中での戦闘シーン、
何かわかりませんがこみ上げるくるものがあります(^_^;)

モンスターは「ミイラ男」と「死霊の騎士」「シルバーデビル」だったかな。
勇者は一人で、剣で戦いますが、決め手を欠き、手こずります。
主に殺陣が中心のアクションですが、子供の観客のテンションが
最高潮に達している事がわかります。
live_0046

そこに…「勇者、助けにきたわ!」

ここで、大人の観客のテンションが最高潮に達したのが一目で
わかります。上空を見上げると…そう、中川翔子扮するアリーナ
の登場です(*^_^*)
こちらも、ゲームからそのまま出てきたのかと思うほど、
本当に驚くほどクオリティが高いです。

アリーナは「爆裂拳」で勇者に襲いかかる敵を蹴散らし、勇者を
助けますが、敵を完全に倒すには至りません。
私がプレイした当時のドラクエ3、4とは違い、この世界では、ドラクエ5
以降にシステムに組み込まれた「特技」が使える様ですね(^_^)/

さらに、「俺は最強の剣士にある」の言葉と共にテリー登場。
ワイヤーで空中を移動しながら、一気に舞台中央へ。
こちらも特技「はやぶさ斬り」で敵を蹴散らします。

すると、いつの間にか舞台端にイカツイおっさんがいるではありませんか。
おもむろにミイラ男を持ち上げて投げ飛ばし、勇者に襲いかかるモンスター
にぶつけ、勇者を助けます。何という剛腕!!!
ヤンガスの登場です。
特技「はやぶさ斬り」で敵を蹴散らし、「アニキの背中はアッシが守る」
と言って、パーティに合流。

畳み掛ける様にパノンも登場し、「勇者が勝つかモンスターが勝つか…
さぁ張った張った!」と戦闘には参加せずに場を盛り上げます。

仲間は全員登場したものの、モンスターは倒しても倒しても復活してくる為、
アリーナが「キリがないわ」と言うと、ヤンガスが「アニキ!トドメをお願げえ
します」とリクエスト。すると、勇者は「ライデイン!」
live_0047


敵を全員倒す事ができました。あれっ、ライデインって全体攻撃呪文だっけ?
と思いながらも、ここはまぁいっかと華麗にスルー(^_^;)

余談ですが、この時のアリーナが目の横にピースを横向きに作るポーズを
するのですが、これがとてもかわいかったです(^_^)/
※おっさん的感想で申し訳ないですm(_ _)m

呪文や特技は舞台上に十字の形に設置されたロールスクリーンに映像を映し出す
プロジェクションマッピングという手法を使って表現されています。
このロールスクリーンが上下して、投影に必要な分だけ上から降りてくるんです。

これが本当に凄いんですね。言葉で伝えるのは難しいですが、CGの技術も
そうですが、投影しているスクリーンの後ろにいる演者が透けて見えるんですよ。
どうやっているんでしょうねぇ…
これでも技術者の端くれですから、すごいと思った物には、純粋に好奇心
というか興味を持ってしまいます。

これはもっと先のサマンオサのシーンですが、プロジェクションマッピングで
背景(サマンオサ城)を表現しています。
live_0048


さて、ドラクエ3では仲間を自分で決める事ができますが、他のプレイヤーは
どんなパーティを組んだんでしょうねぇ。性格がモロに出る様な気がします。

私が最初にプレイした時は、こんな感じです(^_^)/

1回目:勇者 商人  僧侶 魔法使い
2回目:勇者 武闘家 僧侶 魔法使い
3回目:勇者 僧侶  僧侶 魔法使い
4回目:勇者
5回目:勇者 遊び人 遊び人 遊び人

私は守備重点型だったからか、一番しっくりきて、かつ、クリアしやすかった
のは、3回目の「勇者 僧侶 僧侶魔法使い」のパーティでした。
敵が強いと回復が追いつかなかったりMPが亡くなって死んでしまうので、
このパーティだと回復関連の心配がなく、スムーズにクリアできるので
お勧めです(^_^)/

勇者一人でのクリアも達成しているし、5回目のパーティはネタでしか
ありませんが、ある意味勇者一人よりも手を焼きます。レベルが上がると
遊び人としてのレベルがあがって次第に使えなくなってくる上、死んだら
生き返らせるのにお金がかかるんですよね…(^_^;)

このショーで勇者が選択したパーティーをFC版ドラクエ3の職業に
当てはめると…
勇者 :自分
武闘家:アリーナ
戦士 :テリー(本当の職業:剣士)
戦士 :ヤンガス(本当の職業:山賊)
遊び人:パノン(本当の職業:旅芸人)

なんという偏った布陣!!!
私がドラクエ3をプレイする時、絶対にしないパーティですね。
魔法使いも僧侶もいないこのパーティでクリアするのは
難しそうです(^_^;)

それと…魔王を倒しに行く大事な仲間を、偶然酒場で会った人から
探すってどうよっていつも思うんですけどねぇ(^_^;)
ちなみにショーの中のヤンガスは、ルイーダの酒場で勇者に会って
一緒に冒険するって決めた様ですよ(^_^)/

そして、冒険、回想へ。