この1か月全くブログを更新していませんでしたが、その間に
ドラゴンクエストスペクタクルツアーに行ってきました(^_^)/



いや~この8月は本当に夢の様な1か月でした(*^_^*)

でもなぜ1か月って?
それは観光も兼ねて、5会場での公演全てを観に行ったからです。
別に書きますがサマソニもあったしね(^_^;)

感想を一言で言うなら、最先端の技術を使った日本初のアリーナ
ショーという銘打つだけあって、最高でした。

ここからはネタばれを含むので、見たくない方は、以降、何回かに
分けて記載するドラクエショー関連の記事はご遠慮下さい。

※公演期間中にネタバレ情報をアップするのは気が引けるので、
 全公演が終わるのを待った次第です。

さて会場入りするとまず目につくのは、席に置いてあったブレスレット。
とりあえず、これを右腕に付けて…おっと間違えた(笑い)
右腕に装備して着席します。
live_0044


すると、開演前の時間ですが、商人トルネコの仲間と名乗る兄弟が出てきて、
注意事項や観客参加イベントの練習をします。
というのも日本人はシャイな人が多いので、いきなりステージから呼びかけられても
とっさに大声を出したり、ダンスしたり、歓声を上げたりとか、恥ずかしくてできない
人が多いですからね。私もその例に漏れません(^_^;)

友人と参加した人は仲間とはしゃいだりできますが、特に私の様に一人で
参加した人には、楽しむ為に吹っ切る練習ができたのでありがたかった
のではないでしょうか。

すると、芋洗坂係長(もしくは我善導)扮するトルネコが出てきて話を
引き継ぎ、楽しくなる魔法「ウェーブ」をやりますと話を展開します。
トルネコが「ウェーブ」と叫ぶと観客が端の席の観客からウェーブを
やるんですが、これが意外に楽しい。

次は「弟さんと競争しましょう」と言い、思わず「聞いてないよ」と弟さんは反論。
しかし、勝ったらルイーダの酒場でお酒を奢ると説得して再びウェーブ。
いや~楽しい(*^_^*)
弟さんは全力で走りましたが結局勝てず、息が上がっている中、トルネコ
からトドメの一言「負けたので皆さんに一杯ずつ奢ってね」と。
弟さんは「え~」と言って力尽きました(^_^;)

公演は5回観ましたが、この競争はある時とない時があって、さらに
発言も話の落とし方も毎回違うので、やってみて意外にウケたから
以降も続けたのかもしれません(^_^)/

そして、本編へ。