今日、課長への退職の意思表示を行いました。
入り方は係長とほぼ同じ。
違うのは場所。誰もいない休憩室で話しました。

結果からいうと、「昨日の記事のパターン2」で、軽い
引止めを受けました。

私の説明を一通り聞いて、退職後の事など色々と会話した後、

「今なら、聞かなかった事にできる。この事をなかった事にできる。
だが部長に報告したらもう後には戻れない。

意思は固いのかもしれないが、考え直す時間をあげるから
これで良いのか、もう一度じっくり考えなさい。」

と1週間の時間をもらって強制終了されました。

思ってもみなかった展開。
退職は初めてなので、これが退職の意思表示を受けた課長の
普通の(一般的な)対応なのかよくわかりませんが、もしかしたら、
交渉の余地があると思われたのかもしれませんね。

来週、「退職の意思は変わりません」と申し出るつもりです。
(上司に申し出た以上、引く気はありません)

なお交渉次第ですが、退職日は3月20日、最終出社日は
今まで使えなかった代休、有給を使うつもりなので
3月初旬となりそうです。

ちなみに今は上半期の査定前なので、今回の退職の意思表示
により、12月のボーナスが悲惨な結果となるのは覚悟の上です(T_T)