今週のニュースは、何と言ってもスイスの為替介入
終了宣言でしょう(^_^)/

スイスは今まで自国通貨(フラン)の価値が上がらない様に、
フラン売りユーロ買いの為替介入を続けていたのですが、こ
れを終了するという事は、フランは急騰しユーロは下落する。

おそらく、スイスは為替介入を続ける事に対する
危機感から、こうなる事を覚悟で決断したのでしょう。

スイス自身や日本、私にとってどうかなどの影響はどうあれ、
痛みを伴う決断をした事については敬意を払えると思います。

そして…これは個人的な感情ですが…不謹慎なのは
わかっていますが…少し愉快です。

少しではないですね。為替のチャートを見て、笑いが
止まりませんでした。

もちろん儲かったからではありません。
先の週間報告の通り、私も含み損を背負いました。

ちなみに下図が問題のユーロ/フランのチャートです。

stock0003


FXで大きくリスクを取っている方は、今回の混乱で
どれだけ損をしたのだろうかと。

大きくリスクを取って器用に稼いでいる人から見れば、
不器用な私はとてもつまらない者に見えるでしょうし、
下手糞にも見えるでしょう(^_^;)

実際にバカにされる事もありますが、これで彼らを
ふるいにかけられますね。
リスクを考えて投資している本当にうまい人と、
むやみにリスクを取って単に運が良かっただけの人とを。

レバレッジをかけるという事がどれだけ大きなリスク
かという事を改めて考えさせられます。

となると、もしかしたら、私のやり方もそんなに捨てたもの
ではないのかもしれませんね(^_^;)