金曜からずっと体調を崩していたのですが、この週末、
安静にしていたせいか、だいぶ良くなりました(*^_^*)

さて、いつもの様にネットでニュースを見ていると
小保○晴○氏の退職コメントが叩かれているみたい
ですね…

小保方氏 退職コメにコピペ疑惑

色々なネタを提供してくれる方だなあと思いながらも、
さすがにこの叩き方は理不尽すぎるだろうと私は感じます。
※捏造について擁護する気はありません。

彼女が小説を書いていて、そこにコピペで引用したのなら問題
ですが、ただの退職コメント。そもそも小説家でもないですし、
出だしが似ているだけ。コピペというには無理があるかと。

それに仮にコピペだとしても、有名なセリフや名言を引用して
コメントする事くらい、誰だってあるでしょう。
その範疇だと思うのです。

退職の時(最後)くらい誠意を見せろという感情は理解
できますが、「坊主憎けりゃ袈裟まで…」という考え方
に思えてならず、これには賛同しません(>_<)

さらに、「コピー&ペースト」自体は「悪」ではありません。

かくいう私も退職する時には、退職届に
「この度、一身上の都合により、来る平成**年**月**日
をもって退職いたします。」と、ネットからコピーします。

さらに退職メールも、以前退職された先輩が関係者に
一斉送信したものを流用します。
「今まで、お世話になりました」とか当たりさわりない
内容しか書いておられないので(^_^;)

ITが人にもたらした恩恵として、真っ先に挙げられるのが
「ネット」ですが、私は「コピー&ペースト」も、「ネット」と
同じくらいITが人にもたらした革命の1つだと私は
思っています。

私と同じ、もしくは私よりも年上の世代の方は、複製の
大変さを身に染みて知っているのではないでしょうか。

小/中/高校生の頃、サボった授業の内容を知る為に
友達のノートを必死で写した経験はないですか?

高校~大学の頃になると、もう少し高度化しますね。
友達から課題のレポートを貸してもらって語尾や論調を
変えながら写して、名前を自分の名前にして提出した
事はないですか?

…すいません、例が悪かったです。言いたかったのは、
たとえコピーでもその作業は大変だったのではないか
という事です。

これは社会でも同じです。
1つの文書を色々な人に配布するのに、昔はものすごい
手間と労力が掛かりましたが、今はメールに添付して
一斉送信で終わってしまいます(*^_^*)
作業時間や金額、紙代に換算すれば、ものすごい
効率化なんですよ!!!

また、私はプログラマですが、コーディングする際に、本当に
何もない白紙の状態からコーディングする事は稀なんです。

「別のソフトから目的の処理をするコードをコピーする」又は、
「目的の処理と似た様な処理を探してコピーし、少し変更する。」
この繰り返しでプログラムを構築していきます。

私が担当している機械では、1つの機械を動かすのに
長いものでは2万~3万行もあるソースファイルが
約800ファイル程あります。

新製品開発時、これをコピペなしで作れと言われると、
我々の残業時間と休日出勤日数がとんでもない事に
なります(T_T)

悪い印象を持ちやすい言葉・行為ですが、「盗む・盗用」の
意味や意図を持たないものであれば、決して悪いものでは
ないという事を知っておいて頂きたいですね。