人は大なり小なり、何かしらの選択をしていますが、
その選択が人生に与える影響が大きい場合は、
その選択によって、何を得るのか、何を放棄するのか、
そして何を目的として判断するのかを明確にした
上で判断する必要があります(^_^)/

例えば、このブログのテーマにもなっている「退職」はどうでしょう?
※ここでは退職をリタイア(転職をしない)と定義しています。

退職は、心の中での「自由な時間 vs 安定した収入と世間体」
の勝敗によって決断されると考えがちですが、今の時代は
当てはまらないと言えます。

なぜなら、無職でも収入を得る方法があるからです。
また、頭を使えば退職しなくても自由な時間を確保する
方法もあるでしょう(^_^;)
なので、「自由な時間」か「安定した収入」かで退職を
決めた人は、後で後悔する事が多いのでは推測します(>_<)

では何を判断基準とすれば良いのかですが、
私の場合は次の様に考え、2年後の退職を決意しました。

「止まる事が許されない苦痛 vs 前へ進めない苦痛」での判断。
言い換えれば、「前進できる喜び vs 進まなくてよい安心感」です。

正社員でも、なかなか休みを取れず、常に最前線で成果を
上げ続けなければならないのは、相当苦しいものです。
また、無職の方の「なかなか就職できずに前へ進めない
苦しみ」は言うまでもありません。

どちらがより苦しいかを論じるつもりはなく、どちらが
より苦しいと感じるか、個人の感覚の問題です。

私の場合は前へ進めないのは苦痛とは感じないので、
退職によって「前へ進めない苦痛」を受け入れ、「止まる
事が許されない苦痛」を放棄する事で、精神的に余裕の
ある生活をするという目的を達成しようとしているわけです。

この様に、何を目的とし、選択によって何を得て、
何を放棄するのかを整理して理解できれば、何を選択
すべきかは自ずと見えてくるのです。
そう、大きな決断であればあるほど、悩んだり
迷ったりしないものです<(`^´)>

逆に、悩んだり迷ってしているという事は、「目的、得るもの、
放棄するもの」を正確に理解していない証拠です。
この場合、ほとんどの人は思考停止に陥っていて
考えているふりをしているだけなのです。

そういう私も、大きな決断をする時はさすがに気を付けて
いますが、普段は油断している事が多いです。
ショッピングでいいなと思った商品があると、その商品の
前で、買うべきか買わないべきかを、何時間も悩んで、
貴重な時間を潰す事がよくあります。

悩んでいても答えが出ないのにね(笑い)


なのでこの機会に反省し、普段から少しずつ気を付けて
いこうと思います。
化けの皮が剥がれるとはよく言ったもので、大事な場面で
普段の何気ない行動や考え方が出てしまう事もあるので(^_^;)

このブログを読まれる方は、大なり小なり退職に興味を
持たれている方が多いはずです。
大きな決断をする時はくれぐれもお気を付け下さい!!!