少し格好いいというかキャッチーなタイトルにして
みましたが見返して見ると…
う~ん…遠距離恋愛している彼女いたとして、その彼女が
寂しがった時に言ってみたいセリフですね(^_^;)

さて、インターネットの発達により、世界は非常に
近い存在となりました。
私はプログラマーという職業柄、非常に敏感に
感じています。

というのも、今までは、外国人との距離が近くなった
という感覚でした。しかし、最近は隣にいるのではと
錯覚する程、間近に感じる事が多々あります。

以前は、近くに感じる事があっても、考え方も
文化も言葉も違っているので、考えが読めない
事が多々ありました(+_+)

しかし今は、良い情報、技術、手法が確立されれば、
その情報は瞬時に共有され、その情報を基にどう
動くのかが高確率で予測できます。

すごい時代がきたもんやなぁと、つくづく感じながら、
その最前線で働いているんだと思うと、少し誇らしく
も思います<(`^´)>

しかしこの最前線に立ち続けるというのは並大抵の事
ではありません。
「どこが?」という声が聞こえてきそうなので先に
言いますが「瞬時に共有され…」のあたりです。

アンテナを張って、新しい技術や情報を常にチェックし、
新しい情報や技術が出てきたら、自己責任で習得して
使いこなさなければなりません。
そう、瞬時に共有する為にね…

これがSEやプログラマー等、IT関連技術者の
30歳限界説の理由なわけです。

そして私も…
例に漏れず、最長2年でこの業界を去ろうと思います(^_^;)