目指せ、週休7日制!!!

大阪に住むプログラマー37歳、独身。”陽気なヴァルキリー”です。
33歳の時に、とある理由で13年勤めた会社を辞めると決意(>_<)
無事に円満退職して、第2の人生を歩む事ができるのか…
その過程をリアルタイムにご覧頂ければと思います。

計画 ⇒ 退職の意思表示 ⇒ 退職&休養 ⇒ 次のステップへ
         ↑
        今はココ☆

計画②-退職の決断基準

前の記事で挙げたもう一つの計画、「退職の決断基準」の
詳細について書いてみたいと思います。

1.投資資金1500万円以上。
→アーリーリタイアするのに必要な投資資金額の相場が
 わかっていないので、正直、適当に決めました。
 しかし…後から考えるとかなり無謀ですね(^_^;)

 私はまだローンを抱えているので、1ヶ月の生活費は
 最低12万円、つまり1年で約150万円必要です。
 年利10%でトントンなんて生活が長く続くとは
 思えません。

 が、しかし金額は変更しません<(`^´)>

 高い金額を設定すると、気持ちが折れてアーリー
 リタイアする気力が萎えるので、とりあえずの
 目標とします。

 今の投資資金が900万円くらいですから、2倍より
 やや少ない金額…最初のチェックポイントとしては
 妥当ではないでしょうか(^_^;)

2.貯金300万円以上。
→資産運用とやりたい事に集中する為、最低2年分の
 生活費は投資資金とは別に確保したいです。
 この額もとりあえずの目標です。暴落相場を
 見返していると、実際は4年分欲しいですね(*^o^*)

3.勤続15年以上、20年未満。
→勤続15年以上になると、退職金が10%増えるからです。
 また、住宅ローン控除が勤続19年の年で終わるので、
 これ以上は働く意味はありません。

 う~ん…実際は、勤続20年を超えると退職金がさらに
 10%増額しますが、これにはあまり期待しません。
 投資で思った利益を上げられなかったり、大きな
 出費があった時などの保険くらいに思っておきます。

4.退職日は3月か9月。
→ボーナス支給日の後に退職の意思を示すと、自然と
 退職日がこの月になります。

5.部署異動。
→全く職種が異なる部署に異動させられたら、他の退職
 決断の基準をすっとばして、退職を決めるかもしれません。
 一から仕事を覚える気力はおそらくないです(>_<)
 
6.酒瓶のストック150本以上。
→完全に個人的な事ですが、私は酒飲みです。
 お金には困っても、お酒には困らない人生を歩みたい
 と思っています。冗談だと思っていますか?
 真剣です<(`^´)>javascript:void(0)

 私は、晩酌では焼酎かウィスキーしか飲みません。
 共に蒸留酒である為、何年も貯蔵できます。

 しかも、倉庫に使っている部屋は夏でも涼しく、
 雨戸とカーテンで光を完全に遮断している冷暗所
 である為、貯蔵に最適です。
 「飲むつもりがない希少&高級なお酒コレクション」
 を含めて、すでに、100本程ストックしています。

 ちなみに、ビールやワイン、日本酒といった醸造酒も
 好きですが、これらは誰かと一緒に飲む時しか飲みません。

7.やる事、やりたい事をたくさん持つ。
→読みたい本、取りたい資格、ツーリングや旅行で行って
 みたい場所、学びたい事など、挙げればキリがありませんが
 既にたくさんあります。
 独立して起こしたい事業のプランも何個かあります。
 これをする為に、リタイアしようとしていると
 言っても過言ではありません(^_^)v

週間報告(2014/4/7~4/11)

さて、遅くなりましたが、先週の実績を報告します。

【先週末からの資産増減 】
今回は記載なし。(次回より記載)

【 保有株 】
日本プロセス(9651)   株数:600株
オプテックス(6914)   株数:300株
コーナン(7516)     株数:200株
三菱UFJ(8306)   株数:1,000株
菱洋エレクトロ(8068)  株数:300株
ダイサン(4750)     株数:100株

計画①-退職までにやる事

前の記事で挙げた「退職までにやる事」の
詳細を書いてみたいと思います。

1.クレジットカード、ポイントカードを作る。
→これは言葉の通りで、退職して無職になると、
 クレジットカードを作れなくなるからです。
 すでに4枚持っていますが、もう2枚程、追加
 で持っておこうと思います。
 あと、nanakoとwaonも作ります。

2.病院にかかる。
→退職前に健康診断や歯科検診等を行って、必要とあらば
 治療して、健康な体で退職しようと思っています。
 また、花粉症や痛み止めといった便利な薬を多くもらって
 おきたいという思いもあります。

3.屋根(スレート)の塗り直し。
→築12年の家を買って、5年生活しています。
 「家の壁や屋根、水道管」は10年でメンテナンスが必要に
 なると言われていますが、買った時はメンテナンスは
 やっていません。
 お金もなかったですし…それに前のオーナーが
 やっていれば、やり損ですしね。

 ただ、数年後には築20年になるので、さすがに
 そろそろメンテナンスしようと思っています。
 メンテナンス費をケチって雨漏りでもしよう
 ものなら、すぐに家が傷んでしまいます。

 DIYも考えましたが、落下事故でも起こったら
 シャレになりません。ここは業者に頼みます。
 そうなると、屋根の面積から費用は50万円程
 と予想されます。(2年後にやります)

 また、私の家は、左右&後側に、窓から手を伸ばせば
 届くほど近い位置にお隣さんの家があります。
 そして、唯一ひらけている正面は北向きの為、
 直射日光がほとんど当たりません。

 ですので、洗濯物を干すのには向きませんが、
 壁の劣化はほとんどなく、きれいなものでした。
 よって、壁のメンテナンスは少なくとも後10年は
 必要なしと判断しました。

こんなところです。

アーリーリタイアの計画について

さて、遊んでばかりではいけませんね(^_^;)
マジメに、アーリーリタイアの計画を立てねばなりません。

色々考えて、思いついた事をメモしていくと、
計画は大きく2つに分かれる事に気づきました(p_-)

①退職までにやる事。
②退職の決断基準を決める事。

上記2つは似ている様で、全く違います。
①は、退職には直接関係ないが、やろうと思えばすぐに
できる事を指します。
②は、すぐに実現できないものだが、退職の決断に
直結するものです。

とは言っても、まだ漠然としていて具体的には
何も決まっていません。
ですので、このブログを利用して具体的に決めて
いこうと思います。

まず、漠然とですが、今思っている事を
以下に挙げます。

①退職までにやる事。
 1.クレジットカード、ポイントカードを作る。
 2.病院にかかる。
 3.屋根(スレート)の塗り直し。

②退職の決断基準を決める事。
 1.投資資金1500万円以上。
 2.貯金300万円以上。
 3.勤続15年以上、20年未満。
 4.退職日は3月か9月。
 5.部署異動。
 6.酒瓶のストック150本以上。
 7.やる事、やりたい事をたくさん持つ。

後で、1つ1つ説明していきます。

ATARI TEENAGE RIOTのライブに行ってきました

今日は後輩と、アメ村の三角公園のすぐ横にある「FANJ TWICE」
というライブハウスに行ってきました(*^o^*)

live0003


目当ては、「ATARI TEENAGE RIOT」です!!!

live0004


Wikipediaでは、「極端なメッセージと極端にヘヴィなサウンド
スタイルを特徴とし、デジタルハードコアの始祖でもある。」
とありますが、私的には「現代的でデジタルな音楽、そして
かなり激しい」ですね。

ライブハウスですが、行ってみて驚きました。
オールスタンディングの客席とステージの間が
ほとんどない構造で、メチャメチャ近い!!!

実際、ラウディーは客の肩を持って、その客とどちらが
激しくヘドバンできるか競ってるみたいに歌ってました。

私はライブが始まる前、後輩と前から5列目くらいの
位置にいたのですが、ライブが始まると、客の激しい
動きや当たり前の様に起きるモッシュの流れを
利用して前から2番目の位置をGET(*^o^*)

そして…とにかく激しかった(^_^;)

モッシュやダイブは当たり前、他の客の肘や頭が、
顔や腹、胸などの急所に入った時はかなり痛い(>_<)
客だけでなく、ラウディーやアレックも観客の中にダイブ
してました(*^o^*)

こういうライブで前に行くと、足を踏まれるのは当然だと
思っている方も多いと思います。
確かに、1回も踏まれないというのはありえないですが、
できるだけ踏まれない様にするコツがあります。

それは曲のリズムに合わせて他の客と一緒にジャンプ
する事です。疲れたからといってジャンプをやめると、
ビシバシ足を踏まれる事になります(笑い)

しかし、これは年を取るにつれてどんどん難しくなって
きます。そう、体力がもたなくなってくるんですね…
今回、33歳の体が悲鳴を上げていましたが、
気合いで聞こえない振りをしていました(^_^;)

しかも、今回の彼らのライブは始まってから
90分ノンストップ!!!

そして、ライブが終わると、ライブハウスの前で
後輩と一緒に彼らの出待ちをしました(*^o^*)

出待ちなんて初めての経験です。
そして、出てきた彼らは非常に丁寧に接してくれました。
ファンを大事にしているんだなぁ~とわかります。

我々にも、一緒に写真を撮ってくれたり、色紙に
サインをしてくれました。

live0006


今日は本当に疲れました…(+_+)
でも、後輩とも話しましたが、仕事と違って
清々しい疲れです。

明日は、気持ちよく起きれる気がします。

では、おやすみ(-_-)zzz

ディープパープル(Deep Purple)8年振りの来日!!!

今日、イギリスの2大ハードロックバンドの1つ、
ディープパープル(Deep Purple)のライブに
行ってきました(*^o^*)
日本に来るのは実に8年振りです。

実は、8年前も上司(T次長)に誘われて、一緒に
ライブを聴きに行った記憶があります。


~ 回想 ↓ ~
今でも鮮明に覚えていますが、上司(T次長)に誘われた
のは前日だったんです。

しかし翌日のライブの日、私は夕方まで出張予定で、
夕方から新入社員歓迎会があったんです(+_+)
しかも私が歓迎会の幹事というオマケ付き。

場所決めから案内、集金まで全部やった後だったので、
最初は断ったのですが、「チケットが1枚余ってしまう…
何とかならへんか?」と言われたので、強行手段に
打って出ました。

まず手始めに、客先への出張を半ば強引に後輩に押し付けて、
続けて、当日の歓迎会進行を別の後輩に代わってもらい、
5時のチャイムと同時にT次長とキンコンダッシュ!!!

今でも思いますが…、何て悪い上司と先輩だ!…(笑い)
それに若いですね、8年前の私は(*^o^*)

~ 回想終わり ↑ ~

とまあ…8年前は諸々の苦労をして聴きにいったのですが、
この時はイアン・ギラン(ヴォーカル)の声の調子が
悪かったのか、あまり聞こえませんでした。

しかし、今回は声の調子がよさそうです(^o^)
8年前と同じく2階席にいたのですが、力強い声が
ちゃんと聴こえて来ました(*^o^*)

全盛期から衰え、喉も潰してしまっているにも関わらず、
69歳という年齢でハードロックバンドのヴォーカルを現役で
務め、かつあのパフォーマンスを行うのですから、驚きです。

衰えた云々は些細の事にしか思えず、純粋に尊敬に値しますm(_ _)m

私も、ああなりたいものです。今目標にしているアーリーリタイアは、
何もしないで済む生活を手に入れたいのではなく、好きな事を好きな
だけ、他人からのストレスなくやり続ける生活を手に入れたいからです。
私にその日が来るのはいつになる事やら…(>_<)

<追記>
ちなみに…新入社員歓迎会で、部長によって「T次長と私が歓迎会を
ドタキャンして、ライブに行った事」を、みんなにバラされちゃいました。

それ以降、この時新入社員として入ってきた後輩からは、今でも
「私の事より、ディープパープルの方が大事なんですね…」
と言われます…

それともちろん、今回も、その後輩にディープパープルのライブに
行ってくると宣言し、午後に休みをとって堂々と会社を後にした事は
言うまでもありません(笑い)

画像は、ライブ開始前の会場の様子。
※もちろんライブ中は、携帯等の電源は全て切って、写真は撮っていません。

live0001


live0002

プロフィール

陽気なヴァルキリー